最近の記事

人気ブログランキングへ

2012年11月01日

人間関係の問題を解決する大原則とは?

こんにちは!!


友人の人間関係の相談を聞いていて気づいたことがありました。


その友人の相談の話とは、仕事の人間関係のことです。


仕事でお付き合いしている人が、
付き合い始めのころは上手くいっていたのですが、
最近になって上手くいかなくなってしまったというのです。


付き合い始めのときは、お互いに気を遣って、
相手が心地よくいられるようにしていたのですが、
最近では、相手が自分を怒らせる言動をするそうなのです。


私はその話を聞いていて、「親密性への恐怖」を思い浮かべました。


「親密性の恐怖」とは??


人間関係において、親密になりそうになると、

「私はこの人によく思われていないんじゃないだろうか?」

「そのうちこの人に嫌われてしまうのではないだろうか?」

と恐怖を感じるようになるというものです。


これは恋人づきあいなどではよくある話で、
お付き合いが長続きしない原因に、
この「親密性の恐怖」がよくあるそうです。


この人間関係の問題を解決するにはどうしたらいいのかというと、

「相手がその心の問題を解決できるように祈る」

しかないと思います。


何故なら、人間関係の問題を解決する場合において

「相手は変えられない、変えられるのは自分だけ」

という原則中の原則があるからです。


「相手が悪いのだから相手を変えてあげなくては・・・」

というのはこちらの傲慢だと思います。


いわゆる、

「こちらは正しい。相手は間違っている」

という上から目線になってしまっているんですよね。


そんな上から目線は、相手の反感を買ってしまうので、
余計に人間関係がこじれてしまう原因になる可能性があります。


なので、対等な立場に立って、

「相手の心が癒されますように・・・」

と祈りをささげてあげるしかないんですよね。


というか、祈りをささげられるような自分になるように
自分を変えていくという課題を自分が持っているということに
気づいていくということが大切なんですよね。


私はその友人に、その原則の話をして、
友人の人間関係の問題が解決できるように祈りをささげました(^^)


今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。




posted by motoito at 21:04| Comment(0) | 心豊かな人間関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。